身体の悩みは美容外科医師におまかせ|みんなの美容整形事情

鼻中隔延長術

鼻中隔延長術は上向きや短い鼻や下向きに延ばす手術です。この施術には自分自身の軟骨を使用して行うため、副作用の心配がありません。しかし時間の経過により、鼻づまりや鼻が曲がる等の症状が起きる場合があります。施術には医師との十分な相談が必要です。

綺麗に除去する

傷跡をなるべく残さずに刺青を除去したい方はコチラへどうぞ!オススメのクリニック情報や治療方法がご覧になれますよ!

過去の過ちは消すことができるのです

若い頃というのはだいたいムチャなことが格好良く見えるもので、先のことを考えず、ついつい先走ってとんでもないことをしてしまいがちになるものです。それによって何が起こるか、どう世間から見られるのかというのはその時には全く気になることはなく、しかしながら年と共に過去の過ちが大きくなっていくものです。 そんなものの中に刺青というものがあって、タトゥーなんかと横文字で恰好良く言われると、何となく彫りたくなってしまう時があるのです。そして若さの暴走として体に刺青をいれてしまい、社会人になって、そして結婚して妻や夫になり、さらには子供の親となった時に、体に刻みついている刺青を除去したいと強く願うようになるのです。

手術だけではなく他の方法も考えてみること

刺青を除去したい理由は簡単で、昨今は暴力団の排除が強く叫ばれており、刺青というのはその象徴でもあるから例え一般人であっても、肌に彫ってあるだけで拒否されてしまうのです。公共の温泉やプール、海といった肌を露出するところは基本的に禁じられていますし、学校や何かでふと見られてしまうと面倒なことになりかねないのです。そのために除去が必要となってくるのですが、手術を怖がり躊躇している人がいるはずです。でも大丈夫、最近の除去治療は手術だけではなくレーザーによるものもありますので、痛みを感じず、また傷跡をできるだけ残さない施術が受けられるようになってきているのです。 過去の過ちはなるべく早く消し去って、自由にどこにでも行けるようにしたいものです。

施術方法

鼻中隔延長術は鼻中隔軟骨と呼ばれる鼻の中央にある軟骨部分に自分の軟骨を移植する手術です。鼻の長さを下に長くしたり、前方に向かって高くしたりして、日本人に特徴的な低く短い鼻の形を整えるのに用いられます。

鼻をキレイに見せる

美容外科では様々な整形手術を行なっています。その中でもプチ整形のような一部を整える患者は非常に多くいます。鼻などの悩みで言えば鼻中隔延長術を利用してキレイに見せることができます。